新年あけましておめでとうございます。

昨年はコロナで世の中の動きが一変したにも関わらず、優秀な協働パートナーや素敵なお施主様とも出会い、恵まれた1年でした。関係者の皆さま、いつも応援していただく皆さま、誠にありがとうございました。

本年もご贔屓、ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。


今年の春に竣工する住宅物件は、コロナ禍もあり無駄に長い打合もなくテキパキと進行する物件で、デザインする側にとっても効率が上がり、非常にやりやすい案件です。デザインする=考える時間ですので、打合せ時に即断即決で進むと、宿題があったとしても問題点が明確でフォーカスしやすく時間を無駄にかけずに済みます。それは整然とした現場のようでもあります。

一人の優秀な大工さんがコツコツと仕上げていく現場は、整理整頓がなされ、材料や道具がきちんと定位置にあり、現場材料用の壁面付き棚受けの立派さに、お施主様も「ここに棚ありました?良いかも!」と感動されていました。

物質的な整理整頓をする事で、頭の中もクリアになっていきます。大工さんに見習って、オフィススペースも常に良い状態でキープしたいものです。


まだまだコロナも終息が見えませんので、兎にも角にも「心と体の健康」を第一に、正月最中も戦っている医療関係者の皆様の負担にならぬよう、最大限に気を付けて生活していきたいと思います。

皆様にとっても、健康で平和な良き1年となりますように。。。




12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Copyright © architecture + design issun by Yuki Tanaka All Rights Reserved.